ソリマチユーザーサポート

ユーザー認証

まだユーザー登録がお済みでないお客様は
こちらからご登録いただけます
登録情報
シリアル認証
ご利用いただくにはシリアルナンバーの認証が必要です

会計王

製品サポート情報

会計王に関するさまざまなトピック
関連情報、お問い合せ方法についてご案内します

 製品に関する大切なお知らせ

電話サポート
03-5739-3211
音声ガイダンスに従いご契約中の「シリアルNo.」をお知らせください。登録確認後にオペレーターへ繋がります。
* 音声ガイダンスの対応はプッシュ回線のみとなります* 製品の登録がない場合はご利用になれません
メールサポート
メールフォームへ
該当製品の「シリアルNo.」を入力し、次の画面で必須項目にご記入のうえメールを送信してください。
* 土・日・祝日のお問い合わせは翌営業日中の回答となります。* お問い合せ内容によっては調査のため返信に時間がかかります。

ミシン目・パンチ穴で整理がしやすいソリマチ専用帳票 for 会計

SR1281 振替伝票
SR1281振替伝票
500 枚
税抜 7,700 円
SR1291 仕訳帳
SR1291仕訳帳
500 枚
税抜 6,100 円
SR1301 出納帳
SR1301出納帳
500 枚
税抜 6,100 円
SR4101 振替伝票
SR4101振替伝票
500 枚
税抜 7,700 円
SR4201 仕訳帳
SR4201仕訳帳
500 枚
税抜 6,100 円
SR4301 出納帳
SR4301出納帳
500 枚
税抜 6,100 円
SR4401 元帳
SR4401元帳
500 枚
税抜 6,100 円
SR501 元帳用インデックスラベル(赤)
SR501元帳用インデックスラベル(赤)
20 枚
税抜 1,700 円
SR502 元帳用インデックスラベル(青)
SR502元帳用インデックスラベル(青)
20 枚
税抜 1,700 円
SR9291 元帳(2穴仕様)
SR9291元帳(2穴仕様)
500 枚
税抜 6,100 円
SR9301 元帳(30穴仕様)
SR9301元帳(30穴仕様)
500 枚
税抜 6,600 円
SR4501 合計残高試算表
SR4501合計残高試算表
500 枚
税抜 5,500 円
SR9481 合計残高試算表
SR9481合計残高試算表
500 枚
税抜 5,500 円
バリューサポート

年間有料保守サービスバリューサポート

会計基準の改定や申告様式の変更など、バックオフィス業務は不定期にやってくる様々な外部環境の変化に対して常に適切な対応が求められます。

こうした心配事になるべく時間を取られず対処できるよう、ソリマチ製品をご利用中のお客様には年間有料保守サービス「バリューサポート」がご利用になれます。

サポートセンターのご利用や最新バージョンの無償提供に加え、会員様には便利な無料ツールや特別割引など様々な特典をご用意しております。

会員特典

会員特別割引

OS対応状況

Windows 10 64/32bit 会計王21 会計王20 会計王19 会計王18 会計王17 会計王16
Windows 8.1※Windows RTは含みません 64/32bit 会計王21 会計王20 会計王19 会計王18 会計王17 会計王16 会計王15 会計王14
Windows 8 64/32bit 会計王17 会計王16 会計王15 会計王14
Windows 7 SP1以降
64/32bit
会計王21 会計王20 会計王19 会計王18 会計王17 会計王16 会計王15 会計王14 会計王13 会計王12
SP無
64/32bit
会計王14 会計王13 会計王12 会計王11
Windows Vista SP2以降
64/32bit
会計王19 会計王18 会計王16 会計王15 会計王14 会計王13
SP1/無
64/32bit
会計王11 会計王10
Windows XP SP3以降 会計王18 会計王17 会計王16 会計王15 会計王14 会計王13 会計王12
SP2以前 会計王12
  • 2020年1月14日(日本時間)をもってMicrosoft社のWindows 7へのサポートとセキュリティ更新プログラム等の提供が終了します。
  • 2017年4月12日(日本時間)をもってMicrosoft社のWindows Vistaへのサポートとセキュリティ更新プログラム等の提供が終了しました。
  • 2014年4月9日(日本時間)をもってMicrosoft社のWindows XPへのサポートとセキュリティ更新プログラム等の提供が終了しました。
  • サポートとセキュリティ更新プログラム等の提供が終了してたOSを利用し続けることは、コンピューターの脆弱性を解決しないまま使用し続けることになり、セキュリティ上、危険な状態になります。最新環境への移行をご検討ください。
トップへ